読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やればできる子!!!

公務員試験に敗れたニートが社会復帰を目指す

23日目 2月11日(水)

こんばんは、しよりです。

今日はちゃんと勉強しましたよー!!!

朝7時に起きて、(ちょっとぐだってして)、8時半ごろから勉強してみたいな。

けど、英語の勉強に時間割きすぎた気がする。

いや、やらないといけないんだけど!

 

勉強時間

英語 146分 単語、文法書、TOEICの総合テキスト

数的処理 29分 8問(やる気がなくて諦めた)

文章理解 4分 2問

民法 110分 テキストを読んで、問題を解いた

社会学(講義) 180分

全部で7時間49分です。(ドヤァ

といっても、まだ10時間には及ばないんですけどね。

10時間勉強できる日は来るんでしょうか!!!

今の見通しだと、8時間くらいはできるようになりそうだなぁと思ってるんですが、いろいろブログ読んだり、勉強法の本とか読んでると直前期は1日10時間ってどれにでも書いてあるんですよねぇ。どうしましょ。

 

これに加えて、最近したいのが自己分析と官庁研究で休みの日を割り当てようか、平日にちょっとしていこうか迷うところであります。

息抜きにしては時間がかかりすぎるのが難点なんですよね。

やっぱ休日かなぁ。

 

『絶対内定2016』という本を読んでいて、これ、私的には結構いいと思ってるんですけど、これ読んでて自分のしたいことってなんだろうって考えてて、やりたいことが少し見えてきた感じなんですね。

これ読む前は公務員試験落ちたらどうしよう、派遣で一生過ごすしかないのかな、とか悪いほうにいろいろ考えてたんですけど(別に派遣という生き方が悪いというわけではないんですが、私の生き方ととしては正社員の身分がほしいので)、読んでからは、まだ若いんだし(といっても今年26なんですが)探せば、自分のしたい仕事につけるかもしれない、とか少し前向きに考えられるようになってきています。

まぁ、甘い考えだとは思うので公務員にかけてるわけなんですけどね。

けど、やっぱり自分に正直に生きたいじゃないですか。やりたいことを見つけて、その職業につけたり、やりたいことできたりするのってすごく幸せなことだと思うんですね。

今までの自分は精神的な不調を誇示して、そこに甘えてきていた部分もあって、仕事に就くなんて考えられなかったんですけど、そこを少しずつ変えてくれた本が『絶対内定2016』なんです。

なんかわけわからなくなりましたね。

 

言いたいことは、仕事をすることに対して、前向きにとらえられるようになったということです!(私にはすごい変化です!)

だから、最近は少し勉強もはかどるようになってきたし、少しの時間も勉強にあてるという姿勢がでてきました。

どうしても、今年、就職したいです。

 

就職したら、したいこともたくさんありますしね。

また、違う時にでもやりたいこと書こうかなぁ。笑

 

明日は講義とは別に特訓という名の民法の講義があります。

すんごくめんどくさいんですけど、点数upのために頑張って受けてこようと思います。

そのためにはテキスト読んで、問題解いていかないといけないのに、まだ残ってる。。。

明日3時間民法にあてる予定なのでそこで消化できればと思っています。

 

明日も早起きがーんばーるぞー(そんなに早くない)