読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やればできる子!!!

公務員試験に敗れたニートが社会復帰を目指す

今日は国立大学法人の試験でしたね

疲れました。

2時間の試験でそんなこと言ってんじゃねーよーって感じですが。

疲れるものは疲れるのです。

 

んで、やっぱりできませんでした。

 

一般知能も一般知識もどっちもできてない。

こりゃだめだ。

 

帰りに相方とごはんして帰ったのですが(申し込みが遅くて自宅近くの試験会場が埋まってた)、なんか働いてみるのがいいよ、と。

働いた方がいいですよね。

来年なんてないですよね。

相方は今年30なんですが、結婚とかどう考えてるのかなーと思ったり。

結婚する気があるなら、私も先を急がなくちゃいけませんし。

それがなくても、社会との接点が切れて久しく、社会との接点求めてますし。

 

どんな仕事して働こうかなぁとか帰りの電車で考えたんですけど、いいの思い浮かばないし。

とりあえず、次の文部科学省文教団体まで頑張ってみようかなとか。

もう、無理かなとか。

 

どうしたらいいんですかね。

 

私の遠い目標には別に公務員でなくてもいいので、なんか頑張って就活しようかなぁとかも考えるんですけどね。

時間が比較的決まっている職種(なんだろう?)で、英語の勉強と日本文化の勉強を頑張って、案内通訳士の資格取ろうかとか。

案内通訳士って収入あるんだろうか。

本屋さんでアルバイトもしてみたいなぁとか。

なんか大学生が考えるようなことを考えてしまうのです。

 

相方が私が安定したら結婚とか考えてくれてるのがわかれば頑張れるかなーとか。

あぁ、なんて人任せ。

 

この1年半くらい、まぁ、薬のせいもあるし、精神的にも不安定だったのものあって、あんまり(というかほとんど)勉強してこなかったのは、かなり心残りなんですけど、今は、既卒向けの就活サイトとかもありますしね。

でも、第一志望の文部科学省文教団体には少し未練があります。

 

来週までとにかくがんばって、なんとかなんないかなーと思ってます。

 

 

 

 

 

ならねーよ!