やればできる子!!!

公務員試験に敗れたニートが社会復帰を目指す

『したい事』と『できる事』(書くのに時差ができて支離滅裂)

ちょっとだけまじめな話。

まとまりはありません。悪しからず。 

 

最近、元気が少しずつ戻ってきて

「あれやりた

いな~」「これやりたいな~」

と思うことが増えてきました。

 

でも、『したい事』と『できる事』ってやっぱり隔たりがあります。

 

たとえば、着付けを習ったり、TOEICに向けて英語の勉強をしたり

もともと英語が好きだったので紹介された英語教室に通ってみたり。

これは今のわたしに『できる事』です。

 

逆に『したい事』の範囲から現状抜け出せないのは、わたしの場合、

海外旅行行きたいなぁ、とか

大学に入りなおしたいなぁ、とか

そういうことです。

 

わたしは大学卒業後、ほとんど働いていませんし、お金もほとんどありません。

両親から月々ちょっとしたお小遣いをもらうような状況です。

つまり、お金がかかることは基本的に『したい』と思っても『できない事』にならざるを得ません。

 

ほかにも、健康を取り戻せていないので

フルタイムで働くことや

(精神的にわたしにとってはマイナスの)接客業のアルバイト

なども、生活のためにお金が欲しいから『したい事』ではありますが

やはり『できない事』になってしまいます。 

 

じゃあ、

『したい事』を『できる事』に変えていくにはどうしたらいいのか?

これを考えていくのが私の目下の課題だったりします。

考えて、実行していくことが、というべきかな。

 

 とりあえず、最近やったことは

『したい事』と継続して『やってきた事』を紙に書きだすことです。

したい事はほんとに無限にあるのですが、本当にしたい事はなんだろう?

と考えながら書き出しました。

たとえば、難しいのは「働きたい」ということです。

働きたいといっても、年齢やいろいろ考えると無理だろ~と思うことが

多かったりします。

けど、「働きたい」を目的にしてしまわないように、気を付けて考えました。

(目的にしたばっかりに失敗の連続だったため)

 

継続的に『やってきた事』はほとんどなくて、

私は英語が好きなのか、世界を広げる道具だと思っているのかは判別できませんが、

とにかく英語に対する情熱はずっと持っているらしく

やれないなりに英語を継続してやってきたなぁという感じです。

 

そして、この二つを考えたうえで私に『できる事』は何かを考えました。

 

私はもう人生につまづききっているので、

できるだけ自分に負担のない生活を送っていきたいと思っています。

『できそうな事』は見つかりました。

『できる事』なのかは正直わかりません。

でも、時間をかけてでも努力したいと思えることです。

 

『したい事』はたくさんあります。『できる事』は少ないです。

でも、やってみることはできます。

自分の努力次第だと思います。

私は自分の一番の夢は小学生のときに諦めました。

それを今すごく悲しく思うこともあります。

でも、諦めてでも

これを達成してよかったと思える人生にできるように

努力していこうと最近は思います。

 

意味わからなくなってしまいましたね。

最近考えたことでした。