やればできる子!!!

公務員試験に敗れたニートが社会復帰を目指す

英検受けるよ!

今日からここは記録の場

です!パソコンをなんかさわりたいのと、英検被っているのでその記録していきます。

記録の仕方?

StudyPlusとスタプラの時間をもとに記録していきます。 ついでに、日記的なことも書きます。 なにしてたかわかんないからね。

英検何級受けるの?

知りたい人いるかわかんないけど、2級受けるよ。 エッセイでしんでるよ。

記録は9月23日(月)の夜中に書くね。

手帳書いてるから、その時間に更新するよ!23時以降。

応援してね!

私は与えられたものの中から選んできた人生だったから

私の人生で与えられなかったものってあったのか

私の人生は幸いにも、たぶん普通水準より恵まれていたと思います。 両親とも公務員でお金に困る事はありませんでしたし、やりたいことはだいたいしてきたと思います。 精神疾患になってからも、両親もなにか問い詰めたりするようなことはなく(私は無関心だと思っていましたが)、 まぁお金も潤沢にあったのでなんとかやってきたというような感じです。

私の人生には、たくさんの用意されたものがありました。 両親はそんなことを考えていたわけではないといいますが、 私にはこの、両親の選んできた用意してあるものの中から、 自分の人生の分岐点を決定してきていました。

幼稚園生がお花屋さんになりたい、といったそんな夢もありました(本当になりたかったもの伏せます)が、 両親の希望にそぐわない夢らしい、と小学生で感じた夢はその後それを言うことをやめました。

中学生にあがり、中高一貫だったため、文理の選択が中3を目前にありました。 私はその直前にホームステイを経験していて、その中である夢が生まれたのですが、 それも両親の希望にそぐわない、という理由で止めて、 諦めがつくように文系を選びました(文系科目のほうが得意だったというのもある)。

中高一貫校に通っていた私ですが、人間関係に疲れはて、高校を変えることにしまた。 これについては両親から反対がでなかったのが不思議です。 そして、地元の公立の進学校に進学しました。その頃も、中学生のときに抱いた夢を捨てきれず、 進路の話があるたびにそれとなく相談するのですが、うちの両親は「大学に行くこと」が大事だったようで、 結局スルーされて終わりました。 そのあと、保健室登校になって、病院にも通いだすのですが、まぁそれは別の話なので。

私は、両親が選んできた選択肢から何かを選んできていたように感じます。 これは自分の責任ですし、誰かに文句を言えるわけでもない話ですが、 私にとっては両親がすべてで、逆らえない存在でした。 そして、自分の話は聞いてもらえないものなんだなと、認識していました。 たぶん、これを言うとうちの両親は驚いてそんなことない、と絶対言うと思うのですが、 受け取った方がすべてだと私は思っています。

私の人生に与えられなかったものって、たぶん、まっさらな、あるいは第3の選択肢、みたいなものだったと思います。

精神疾患になって、周りの目が、とか親に負担が、とかで仕事をしたい一心でした。 でも、それだとなにも効果はなくて、逆に自分がもっとつらくなっていきました。 そこで、幸いだったのは理解してもらえたことですが、半年間なにもしない期間を作りました。 前の年に公務員試験を受けた後、なんで公務員試験なんて受けてんのやろ?と思い、 何もかもがばからしくなって、親のために働かんでもいいやん、と唐突に思いました。 それで、半年はなにもしない。ごろごろする。と宣言して、実際に半年間何も考えず頭からっぽで過ごしました。 ちょっと前に出会っていたアニメ作品の新章がはじまり、それで元気を付けれていったのも幸いでした。 今は結構元気にやっています。

じゃあ、今現在、私は何を選択しているのか

私は、英語を世界をつなぐツールだと考えています。そして、日本が好きです。 大学で学んだプログラミングも好きっちゃ好きですが、日本が本当に好きです。 そこで通訳者か翻訳家になれるように、英語の勉強をしています。 これは、いろいろ頭からっぽの期間に私が考えた、私がしたい事です。 両親から何か提案されたわけでもない、私だけの大切なアイディアで大切に育てていきたい夢があります。 いつかここでそれがお話しできるといいのですが、今は完成していないので秘密です。

あと一個選択したこと

バイトを始めることにしました。 接客なので精神やられそうで不安ですが、大好きな本屋さん。頑張りたいと思います。

雑記29 特に何かというわけではない

悩みが尽きないしよりです。こんばんは。

 

文具と手帳をひたすら漁りたい日々を、最近は過ごしております。

手帳の使い方難しい。

こんなわけわかってないやつに指南してくれる人がいればいいのに、なんて思います。

 

別のブログを作りたいと思っているのですが、またそれは別の時に。

 

 

ほんとにここ日記にするか?と思っていたりする。

なにかを記録していきたいと思いつつ、思っているだけ

このブログ、日記にでもするか?とか思ったりしてます(書くことないし)(代わり映えのない生活)

 


けど、私の日記なんて読んだって面白くないだろうし、何かいい案はないかなー?て、何かない?

 


毎日、何か書くネタを集めるのもいいかもしれないなぁとも思ったんですけど、時間の使い方下手くそマンだから、絶対途中で挫折する。

他には、文具大好きなのでその紹介とかかなぁ、て思いつつ何もしない。

 


文章を書く練習がしたいんじゃ〜〜〜〜!

 


今、ふと思いついたのは、時間管理下手くそマンが時間管理できるようになるまでの軌跡をつらつら書くとか。名案な気がするぞ!

あと、生活習慣を整えるまでの色々とか。

探せばありそうな気がしてきたぞ。

 


趣味の話とかもしたいけど、このブログ元々、精神疾患の人間が社会復帰目指すっていうコンセプト?で始めてるから、別で作る必要があるかな、と思ったりもしています。

ふへ、難しいね。

楽しいことが楽しくなった話

ここ一年くらいの話です。

 


その前にエネルギーが枯渇していたときの話をします。

わたしは体調を崩した大学卒業以降、楽しかった沢山のことを楽しめなくなっていました。

楽しめなくなった代表的なものは、声優のイベントや観劇したりといったことです。

まず、発売日を調べられない。

発売日がわかってもチケットを取るエネルギーがない。

仮に、チケットを取ったとしても、体調が悪くなったら行けなくなるし、

それだったら、ほかの行きたい人に行ってもらった方が、役者さんも嬉しかろう(私の主観です)と思って、行くのをやめました。

一番の理由は楽しむエネルギーが完全に枯渇していたからです。

 


大学を卒業して6年くらいだと思いますが、そのほとんどを無気力で過ごして来ました。

なんとか就職しようとしてみたりしましたが、結局失敗しかせず、さらに自己評価を下げて行きました。

その間、ほとんどマイナスになっているエネルギーを一時的にゼロにすることは、私の場合、残された気力をフル活用してなんとかしのいで過ごしていました。

ですが、ゼロにはできてもプラスにはどうしてもできないというのが、私のエネルギーでした。

エネルギーをゼロまで引き上げで、夕ご飯を買いだめして帰る。

帰った途端に、エネルギーはマイナスになります。

それから寝て、エネルギーをゼロ近くまでなんとか持っていく。

エネルギーがほとんどない(マイナス)だけれども、用事があったら入浴する。

友達がわざわざ遊んでくれると言ったら、いかにも元気なふうに装う。

自己肯定感が低いから、こんな私なんかに会ってくれるんだから、絶対不快な思いはさせちゃダメ!私は元気!て思い込ませながら、電車に死んだ顔で乗って、駅に着いたら気持ちをなんとかプラスに置き換える(ここでは無理矢理にでもプラスにする)という作業をよくしていました。

働いていないことも、私のコンンプレックスだったので、人に会うのも本当に嫌で、部屋から一歩も出たくないと思っていました。

それがかれこれ5年間くらい続きました。

 


ここからここ1年くらいの話です。

転機になったのは、去年(2017年)の STAGE FES を友人に勧められて配信で思わずみてしまったことです。

その中の、舞台「KING OF PRISM」が私の世界をすべて変えてくれました。

そのあと、公務員試験でしばらく見れてない時期が続いたのですが、

試験が終わり(最終落ち)して、休むぞ!と決意し、なにもしない半年を過ごしている時に、プリ、プラと視聴し、ブタキンも何度も視聴し、ステフェスも何度も視聴しました。

おそらく「なにもしない」と決意したのも大きいと思いますが、キンプリを見ていると、なんというか「生きてて良いんだ」「キンプリに出会えたんだから私の人生捨てたもんじゃない」「キンプリありがとう」て感じで、ずっと感謝しながら心の栄養になっているみたいで、かなり元気になりました。

ここまでが今年(2019年)の2月くらいまでの話。

 


その後、3月に映画が公開されました。

そこからの元気になった加減はもう他の追随も許さない勢いで、「人生でこんなに毎週遠出しているのは初めてだ」という感じで、毎週、隣の県までプチ遠征してました。

(オタクなので)(察して)4月に東京に遠征したのですが、こんな自分が生き生きする日が来るとは、思っていなかったです。

このころはもうに会っても普通に疲れるだけで(肉体が)、人に会うのは人見知りが難点なだけだーい!て感じで過ごせるようになっていました。

 


いまだに働けていないのは悔しい限りですが、ペースって人それぞれだし、って思って強くやっていこうと思いました。

 


楽しいことが楽しいって本当に重要なことだと思います。

今まで自分が楽しいと思っていたことを楽しめなくなるのは辛かったです。

今までこれでたくさん笑って、人と少し繋がったっりしていたものが、なぜか自分を攻撃して来るようにも見えます。

楽しいことを楽しめるようになると、元気が出るし、とにかく人生が楽しくなるんです。

 


私は、たまたま配信サービスで見たキンプリで世界が一変しました。

自分でもびっくりしています。

ある友人に言われた言葉で、キンプリが私が純粋に楽しんでいるコンテンツではなく、逃げのためのコンテンツなのか?と思ったこともあります。

でも、キンプリは確かに私に元気をくれたし、生きていて良いと教えてくれたし、私の人生でなくてはならない作品だと今は思います。

 


私のブログを見ている方は精神疾患とかの方が多いのかなとかって想像しますが、きっと何か、私にとってのキンプリのような存在が誰の元にもあると思います。見つけるのはそう簡単にはいかないと思います。私だって、5年くらいかかっています。周りがゆっくり休むことを許さない方もいるでしょうし、体調が最悪でそれどころじゃない人もいると思います。けど、絶対、それああるはずだから、希望なんてものにはならないですけど、そんなものがあるかもしれないって思ってたまに何でもないことに目を向けて見てください。もしかしたら、元気になるきっかけがつかめるかもしれません。

 


一人でも多くの方が元気になれますように。

(誰に向けて書いているのかわからない)

雑記28 久しぶりに眠れない

こんな時間にこんばんは。なんか眠れないしよりです。早く寝たい。

 

最近は、金が欲しー金が欲しーばっかり言っています。

どうやって働いていいのかわからず、迷走している感じがする。

楽しいんですけどね。

 

でも、ときどき、死にたい波は襲ってくるのでなかなか平穏に過ごせない。

むしろ、突然来るから前よりめんどくさい。

 

やりたいことが多いし、金はないし、働きたいし、文章が書けるようになりたいし。

世の中難しーですね。

このブログももうちょっと疾患持っている人のためになればいいのになぁと

思いつつ、これじゃあ私の愚痴を吐く場所みたいな感じで、すまん…て。

やりたいことを一回整理しないといけないなぁと思ったりします。

 

まぁ、それはともかく、明日用事あるんだから早く寝たいです。